株式会社SKB

採用情報

ホーム > 採用情報 > インタビュー > 2010年度入社 ××_大輔

ここから本文です。

2010年度入社 ××_大輔

2010年度入社

××_大輔

九州職業能力開発大学 応用情報システム技術科 出身

学生時代に力を入れたこと

学生時代は勉強は最低限やり、後はオンラインゲームに力を入れていました。
ネットを通じて様々な年代の人と隔たりなくコミュニケーションをとっていたので、仕事をしていて年の離れたお客様や上司と問題なくコミュニケーションを取れることが私の強みとなっている気がします(笑)

どんな業務をしていますか?

現在は社内ファイルサーバ保守案件のチームリーダーを行っています。
主な業務としては、メールをチェックしてシステムに異常が発生していないか、システムの問い合わせが来ていないかを確認しています。その際に障害が発生していれば対応を最優先に対応します。
その後は各自が持つシステムの改善テーマの対応を実施しています。
また、チームリーダーとしてメンバーが持つタスクの進捗を確認し、お客様へ進捗を報告するミーティングを実施したり、タスクの進め方を会議して方針を決めたりしています。

仕事の魅力は何ですか?

大きなことではありませんが、自分が作ったものが動いて、クライアントであるお客様が喜んでくれる事と、チーム全員が力を出し切り、適材適所でチーム運営を行った結果、システムという1つの大きな成果物が出来ることにやりがいを感じます。
案件が無事に終わった際にメンバーとお客様で飲み会を行い勝利の美酒を飲む時の達成感は1度味わうとやめられません。

苦労したこと、大変だったことはありますか?

今までの業務で一番苦労したことは、トラブルチームの立て直しだと思います。
メンバー自体の個の力は強いチームだったのですが、チームリーダー不在の状態が長く、メンバー間でギスギスした雰囲気のチームでした。
そのチームへリーダーとして参画し、メンバーよりも作業をしたり潤滑油となるようにコミュニケーションをとったりなど、管理の土台を作っていくことで徐々にメンバーやお客様より信頼を得ていき、「危ないと思っていたチームでしたが、井上さんが来てもう心配ないですね。」と、お客様より言われた時は一歩自分の目標に近づけたんだなと思い、嬉しかったです。

仕事に必要なことはありますか?

技術革新の速い業界なので、今出来ることや自分が知っていることだけでは、業界のスピードについていけなくなりますので、新しいものには出来るだけ触るように日々の業務を心がけています。
また、社内の外部研修制度を利用して、触れたことない分野の技術研修は時間を取り、出来るだけ受講するようにしています。

どんな業務をしてきましたか?

1年目 銀行系システム基盤保守
2年目 証券系基盤新規構築
3年目 銀行系基盤新規構築
4年目 銀行系基盤新規構築
5年目 顧客の社内システム基盤新規構築
6年目 顧客の社内システム基盤新規構築/保守

今後の目標は何ですか?

システム構築において基盤/アプリケーション/メンバー管理の面から評価や軌道修正が出来るようになり、効率的かつリスクの低い正しいシステムやチーム作りを出来るエンジニアになることが夢です。
一騎当千ではありませんが、システム開発に1人いれば開発がうまくいってしまうようなエンジニアになりたいと考えています。

学生へメッセージ

システムの知識はなくても良いので、スポーツでもゲームでも良いので何か好きで打ち込んでやってきた人と一緒に働きたいです。
そのことに関しては語っても語りつくせないぐらい個性のあるキャラのほうが一緒にいて楽しいのでそんな新入社員がいればいいなと思います。
社会人になると好きなことに新たに打ち込む時間がなかなか取れないので、学生のうちに自分の好きなこと、やりたいことを決めて、極めるまで目いっぱい時間を使ってほしいと思います。