キャリアステップが、ちょうどいい

SKBで輝くための成長の仕組みをご紹介します。
エンジニアが無理なく着実に成長できる仕組みと、キャリアにあった教育研修があります。このちょうどよさがSKBの人材の強みです。

キャリアプラン

SKBの社員が歩んでいく大まかなキャリアプランとなります。ですが、誰しもが下の図の通りとは限りません。向上意欲の溢れる、若手から成果を挙げたい人、チャレンジしたい人は大歓迎です。

SKBのキャリアプラン イメージ図
PG

プログラミング及び単体テストを行い、システムやプロジェクトについて、基礎技術を習得

SE

外部又は内部設計を担当し、少人数のチーム運営や品質レビューを行う

TL

複数人の見積もり、チーム運営を行う

SL

プロジェクトリーダーを補佐してプロジェクト運営を行い成功させることができる。
プロジェクトリーダー不在時にはプロジェクトリーダー代行としてプロジェクト運営を行う

PL

プロジェクトの責任者として複数チームを統括しプロジェクト運営をおこない成功させることができる

ASE

上流工程を中心に担当し、外部設計工程以降の的確な品質レビューをおこなうことができる

SP

高度な業務スキルを保有し提案書作成やコンサルティングフェーズをおこなうことができる。
高度なパッケージやプロダクトのスキルを保有し提案書作成やコンサルティングフェーズをおこなうことができる

教育

個人のスキルアップのため、様々な研修や制度の体制を整えています。

SKBの教育 イメージ図
入社前研修

Excel や Java 等の研修を自習形式で行います。内定者毎に先輩社員が個別対応しますので、自身のペースで進められます。

新入社員研修

研修用のフロアで2ヶ月間行います。Java や Webアプリケーションで技術を学び、併せて社会人マナーを身に着けてもらいます。

OJT研修

新入社員研修後、現場へ仮配属されます。先輩社員のもとで仕事を覚えていってもらいます。

親子会(メンター制度)

新入社員3名程度に対して、現場の違う先輩社員が1名つき、仕事のことや生活面など、環境の変化によって戸惑う部分を相談に乗りつつサポートしていきます。

トーマツ外部研修

「報連相」や「論理的思考」などのヒューマンスキルをセミナーで受講できます。様々なセミナーがありますので、個人で選んで受けることも可能です。

目標管理レビュー会

自身のキャリアプランを明確にするために目標を立て、3か月ごとに確認する研修を行います。
社長、GL(グループリーダー)、同年代の社員と共に実績を踏まえて目標が達成できているのか意見し合います。

求める人物像

これからのSKBをつくり、会社を支え、一緒に働いていく仲間として求めるポイントは以下の4点です。

  • 技術に対して向上意欲がある

    日々進化し続ける技術を学び、自分を成長させたい人

  • 参加型である

    自らチャレンジする意思と行動力を持っている人

  • コミュニケーション力がある

    「プロジェクト」というチームの中でチームワークの大切さをしっている人

  • 人を喜ばせる

    お客様の喜ぶ一歩先を考え、行動できる人

SKBに興味を持ってくださったあなたへ

私たちは、大学・大学院でソフトウェア開発の経験や、人事・給与・財務等の専門知識を学んできた方はもちろん、それらの経験や知識がなくとも、素直で真面目、継続して努力する力をもった方と共に働きたいと願っています。

仲間と共に協力し合い、目の前のお客様、そして社会の役に立つシステムを創り上げていく、そのプロセスや成果に喜びを感じ、結果として、ご自身の成長に繋げていくことが出来る方には多くの充実感や達成感を味わえる場です。

社員全員が、お互いの成長に協力し合えるような仕組みや風土づくりを意識しています。採用においても、皆さん一人ひとりの進路選択における出会いを大切にし、自分らしさを表現できる場をつくることを心掛けます。

共に挑戦できる仲間に、お会いできることを楽しみにしています。

統括マネージャー 向田 敬博

トップへ戻る